ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

新郷村ナニャドヤラ芸能保存会の練習にかだってきました!

おはようございます。
うっかり漆の枝に触ってしまい、「ギャ----!!!」…となったのですが、かぶれなかったのでホッとしているケイティです。

さて。
ケイティのナニャドヤラ探究は、季節が夏から秋、いや、冬になっても続いています。
先月ついに、新郷村までナニャドりに行ってきちゃいましたよ~


bDSC_7984.jpg
どーん
新郷村の、役場の横にある都市農村交流センター「美郷館」。
グーグルマップだと、洋野の種市から1時間半弱で着くはずなんだけども…。
夜だったこともあり、まさかの十和田市方面に行きかけてしまい、2時間くらいかかって着いたんだったような(笑)。



bIMG_5907.jpg
さっそく、練習しているところを見学させてもらいました。
新郷村のナニャドヤラは、踊り方と歌のメロディーがどこの地域とも違う独特な感じです。
さすがキリストの墓の周りで踊っているだけのことはあるわ…



bDSC_7983.jpg
歌い手さんの歌声がね、めちゃめちゃ上手だったんです!
聞いたところによると、一番右に写っているお姉さんが、青森県の民謡大会(?)でもトップクラス(?)の方だとか…?

あちこちのナニャドヤラ練習にかだっているケイティですが、実は新郷村とはなかなか繋がりがなかったのです。
でも今回、練習におじゃまできたのは、繋がりを作ってくれたこの2人のおかげなのです!



b161014_01.jpg
どどーん
洋野町角浜地区在住で、エモ仲間の佐々木有香さん(右)。
有香さんが高校時代に野球部のマネージャーをしていた縁で知り合っていた、新郷村民で元野球部員の福山徹さん(写真左)
この福山さんのお母さんが新郷村ナニャドヤラ芸能保存会の踊り手だったことで、福山さんから有香さんに「練習見に来るならアポ取ってあげるよ~」というありがたいお誘いがあり、そこにケイティが便乗して行ってきた!…というわけなのでした。

(うん、それにしてもこの写真、福山さんと有香さんが大幅に見切れてるはケイティ半目だはで、かなりクオリティー上がってるね。)



b161014_02.jpg
新郷村のナニャドヤラを10分程見たあとは!
もちろんケイティもかだらせてもらいました!

田子・二戸系と似ているようで、ちょっと違う。
七戸・十和田系と似ているようで、ちょっと違う。

「え!?そこでそう来る!?」という振りつけがとても興味深くて…。
最初は全然真似できないんですけどね。
でも、はじめにまず足の動きを合わせて、だんだんできてきたら次は手の動き…という風に、だんだんに「なんとなく合ってきた」という実感を味わうのが楽しぐで仕方ねぇ
(ごめんマニアックで。)

…てか、新郷村のお母さん達、「え?岩手から?」「洋野?種市?…ってどこ?」くらいの認識で、ケイティ完全アウェイだったにも関わらず、一緒に踊ったらすぐ仲良くなってくれました(涙)。

「新郷村から種市にお嫁に行った人いたったよね。えーと、確かタカコさん!」
「んだんだ、タカコさん!」
…ってな感じで、お互いの共通点を探そうと、いろんな話で盛り上がりました。



b161014_03.jpg
新郷村のナニャドヤラの歌詞。
やはり、他とちょっと違うか…。

なんだかケイティ、ナニャドヤラの歌詞を読むと、じーんと来ちゃうんだよなぁ~



それではここで、見ていただきましょう。
独特な雰囲気の新郷村ナニャドヤラを。
そして、失敗を恐れずjoinするケイティの姿を…。(大げさw)
↓ ↓ ↓




【おまけ】
b161014_04.jpg
なんと!
福山さんより、新郷村の特産品「飲むヨーグルト」を頂いちゃいました!
濃厚な中にちょっぴり酸味が効いていて、すんごくおいしーい!!

「来年、キリストまつりにぜひ来て~♪」と声をかけてもらい、すっかり行く気になってます。
つながりを作ってくれた有香さん、福山さん、本当にありがとうございました~


関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する