ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

ひろの町民大学講座「中野弁ウォークラリー」(2)

おはようございます。
たまにはスマホから離れて読書に耽ってみたりしたいな~と思ったりもしているケイティです。

さて。
ひろの町民大学講座「中野弁ウォークラリー」(1) の続きです。


b1481356867066.jpg
12月10日(土)。
中野地区にある、中野漁村センターに集合!


bDSC_0015a_20170101103140545.jpg
30名を超える町民大学受講生がかだってくれました。



bDSC_0014_20170101103139aa4.jpg
なんと、中野南区部落会の谷地会長さんも来てくれましたよ~。
真面目そうな雰囲気だったので、かための挨拶になるかと思いきや、ユーモアたっぷりでかなり笑いました。

このあと、中野地区コミュニティ協議会で作った「ネイティブ中野弁トークを収録したCD(シーデー)」の音声をみんなで聞き、中野ワールドの特別感を演出。



bDSC_0016_20170101103142336.jpg
そして、ケイティが中野弁ウォークラリーの楽しみ方をざっくりと説明し、参加者の皆さんに「暗号が書かれた巻き物」を配りました。
ここからウォークラリーが始まります!



bDSC_8759.jpg
ちなみに、巻き物はこんな感じ。
この巻き物を提供してくれたのが、他ならぬ「わんぱく中野塾」のスタッフさん達でした。
中の紙だけ張り替えれば、どんな風にも使える仕様になっていてスゴいんです✨

ちなみにこの暗号(…というか中野弁)、なんて書いてあるか、どの場所を指しているか、皆さん解読できたかな…?



bPC100019a.jpg
「暗号を頼りに、チェックポイントを3ヶ所回って帰ってくるべし」というミッションのもと、中野漁村センターを出発した参加者の皆さん。
3~4人ずつに分けて、全部で12グループ。
チェックポイントを回るコース設定は12グループでそれぞれ違うので、「前の人についていけばいい」ということにはならないのが面白いところ(笑)。


(3)へ続く…。

関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する