ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

ひろの町民大学講座「中野弁ウォークラリー」(3)

おはようございます。
昨日、久しぶりにカレーを作りました。
今までは小さく切っていた人参をすりおろして入れてみたら、すごく好きな感じになったケイティです。


さて。
ひろの町民大学講座「中野弁ウォークラリー」(2)の続きです。


b1481358302249.jpg
スタートした中野弁ウォークラリー。
参加者の皆さんは、少ない手がかりの中でも着々とチェックポイントを探し当てていました。


そうそう。
暗号とはまた別に、「ガイドマップ」的な物を作って皆さんに配っていました。


b中野村の地図
じゃーん。
道の形に注目してもらえるよう、目印になる建物以外はほとんど書き入れてないスペシャル地図。
筆で書くと、昔っぽい味わいになっていいね~。
筆ペンではなくて、本物の筆です。
筆も半紙も、フレンドショップおーくぼで買いました♪



b桂の木
実際の暗号をズームアップ。
暗号自体は簡単だと思います。
地図上の赤いバッテン印の辺りで、桂の木を探せ!
…ということなんですね。

でも、多分、「桂の木」なんて普段あまり意識してないと思うし、ほぼ中野地区住民ではない町民大学受講生にとっては「え?どこ?どこにあるの?」…ってなるかなーと思って😄



bDSC_8754.jpg
こんな感じで、次の暗号をくくりつけました(笑)。



bなかの保育園
面白い解釈があったのが、こちら。
「あっつーおもいーもった」のところを、「いも」と読み取ったグループがありました。
それも狙ってたー!!
全部ひらがなで書くことで、区切りがわかりづらくなって読みづらくなるのがケイティの狙いでした!

暗号を見て、ああでもないこうでもないとグループ内でいろいろ考えるようにしたかったんですよ~。
答えがわかるかどうかよりも、地元の言葉についてみんなが考えるきっかけになる…という、プロセスを重視したったのです。



bDSC_8757a.jpg
ちなみに、上の暗号の答えはこちら。
なかの保育園…の汽車の下、でした。


(4)へ続く…。

関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する