ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

洋野ならではのDIYに初挑戦! ~前編~

おはようございます。
最近、カーペットコロコロと毛玉とるとるを買ったケイティです。
ほこりや糸くずが目立ちやすい服も、これで一網打尽!

さて。
実はケイティ、3月に人生初の「DIY」に挑戦しました。
以前から、「写真撮る時に写り込む用の木のテーブル」が欲しいなと思ってたんですよ~。
それを、ふと、「もしかして自分でも作れちゃったりするかも?」と気づきまして。

ところで「DIY」って、「日曜大工」的な意味合いかと思ってたら、まさかの「Do It Yourself」の略だったなんて…
驚きととまどいを隠せない。



bDSC_0096a.jpg
まずは、普段からいろいろお世話になっている中野地区の浜久保製材所にて。



bDSC_0093a.jpg
※写真がピンボケですみません。

「70センチ四方くらいのテーブルの天板を作りたいので、要らない板があったら下さい」というかなりアバウトなオファーにも関わらず、「なにかしらはあるね」…と、ケイティのイメージに合う板を用意してくれたのはさすが浜久保さん

今回は、古くなってもう使わない板を譲っていただいたのですが、浜久保製材所では新品の建具等を作る木材も絶賛承っています。
むしろそっちの方がウェルカム。
これから家を建てる方、リフォームする方、洋野町内の木材を愛情込めて扱っている浜久保製材所をぜひご利用下さい
(全力で宣伝。)

(株)浜久保製材所
〒028-7906 岩手県九戸郡洋野町中野9-14
☎ 0194-67-3700



bDSC_9892.jpg
譲っていただいた木材を並べ、愛でるの巻。
素材はアカマツやケヤキ、栗の木などです。
いや~、古いものも味があっていいよね



bDSC_0326a.jpg
そしてケイティ、次に向かったのはおおのキャンパスの木工房&木工体験室!
板をさらに切ったり、削ったり、手を加えるには、広いスペースもあって工具なども使える(※有料)、ここが最適!
「花ちゃん先生」こと林郷花子さんに相談しながら、イメージを形にしていきます。



bDSC_0328a.jpg
テーブル天板に使う板を、裏返しにした状態。
ここまでに結構時間かかりました。

なぜかと言うと、ケイティがちゃんと設計図的なものを準備していなかったため、1つ1つの木材の長さを改めて計算して紙に書き出す、全部の木材に印をつける…といった地道な作業がね、思いのほか時間かかりました



DSC_0332a.jpg
裏側に細い板を渡して、ねじで留める。
自動でねじを留める機械、初めて使ったんだけどスゴいねー。
一瞬でねじが留まっちゃうもんね。
考えた人ほんとスゴい。

…ってなわけで、これで完成~!!


後編へ続く…

関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する