ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

種市商店街「畳工房いたばし」の素敵なバッグ ~前編~

おはようございます。
苺の種だと思っているあのつぶつぶは、実は「実」の部分らしい…と初めて知ったケイティです。
(正確には「痩果」と言うらしい。)


さて。
今日は、素敵なバッグとの出会いについて、そして、それを作っているお店についても紹介したいと思います。


bDSC_0011_201704041834395e8.jpg
先日、種市の産直で「畳バッグ」を買いまして。
洋野に来てすぐの頃から、ここで畳雑貨を扱っていることは知っていたんです。
手に取ったこともあった。
でもなぜか、買うには至らず…。
だったのですが、今回は、上段に掛けてある畳バッグの一番手前のが「ババーン」と目に入って来たのです。
内側を見てみると作りもしっかりしてて、全然型崩れしなさそう!

さらに…。
もしかしてコレ、エルメスのバーキンとかケリーのサイズに近いんじゃない…?
とか思ったりして。
しかも1500円という信じられない良心的なお値段。
迷わずレジに持って行ったよね。



bDSC_0012_2017040418344179f.jpg
コースター、6枚入って400円という、信じられない価格。



bDSC_0013_20170404183441b91.jpg
花瓶置きくらいのサイズのもめんこい~。
薄いグレーとかブルーグレーの畳に、花柄の布地を合わせてる♪
ケイティ、この一番左側のも買いました。

この畳雑貨たちの素晴らしさを作り手さんにも伝えたくて、ケイティそのまま種市商店街に向かいました。



bDSC_2211a.jpg
どーん!
畳工房いたばし。
畳のバーキンとも言えるあのバッグはこちらで作られているということで、初めておじゃまップしてきました。
ちょうど、店主の板橋国彦さんが外に出てきたところでラッキー♪
さっそくご挨拶したら、「ケイティさんですよね?いつもブログ見てます」と。
マジかー



bDSC_2208a.jpg
うわぉー。
いきなりの胸キュン。
「ウラノ家ニ居リ〼」って、宮沢賢治のアレだよね?
「畑」じゃなくて「家」なんだなぁ。
さすが岩手県。

そして、ディスプレイしてあるバッグがこれまた素晴らしい。



bDSC_2206a.jpg
板橋さんイチオシの撮影ポイント。
「板屋畳橋」
…ではなく、「畳屋板橋」。


後編では、いよいよお店の中に入らせてもらいます。
明日をお楽しみに~





関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する