ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

種市商店街「畳工房いたばし」の素敵なバッグ ~後編~

おはようございます。
台所の水道の蛇口(?)がちょっとヤバめのケイティです。


さて。
種市商店街「畳工房いたばし」の素敵なバッグ ~前編~」の続きです。


bDSC_2205a.jpg
1階の作業場にて。
板橋国彦さんソロ撮影

この板橋さん、驚くべきことに、いつもひろのだよりを見ているとのこと!
「いつか取材に来てくれるんじゃないかと思ってました」…と。
もー、早く声かけてよー!(笑)


そして2階に上がると…、



bDSC_2201a.jpg
な、なんということでしょう~~!
天井から吊るされた、畳バッグ(バーキン)の数々!



bDSC_2193a.jpg
巻…



bDSC_2196a.jpg
素材は畳だけじゃない。
中には、昔の着物の生地を使ったアンティーク風のバッグ(バーキン)もありました。
裏地まで素敵…



bDSC_2194a.jpg
な、なにこれ~~!
パステルカラーの畳バッグ(バーキン)!

聞いたところによると、パステルカラーや黒っぽい物は、実は畳ではなくて「い草」だそうなのですが…。
なんというかもう、畳バッグの概念を変えるよね、これは。

花柄や、エミリオプッチ柄のような持ち手も、布じゃなくて畳のヘリ(?)用の素材らしい。
そして更に驚きなのが、畳・い草・へり・全て、「要らなくなった物」を活用してバッグを作っているとのこと。
畳を作る時にどうしても余ってしまう部分などをうまく利用しているんだそうです。
なので、材料費ゼロ。
なんという無駄のなさ…




bDSC_2197a.jpg
ネクタイのようなこちらは、畳のへりの不要になったものをまとめた置き場。
ものすごい色んな模様があって、1つ1つ見てるだけでもワクワクしちゃいます。



aDSC_2199a.jpg
へりの一部をご紹介。
模様も色合いも様々で、素敵でしょう~?
へりだけでもバッグとか色々作れそうだよね。



bDSC_0015a_2017040418392078f.jpg
じゃーん
奥は、ケイティが種市の産直で買ったもの。
そして手前は、エミリオプッチ柄風の持ち手の黒いい草バッグを頂いちゃいました…!
嬉しいな、嬉しいな

なぜだか、バッグっていくつ持ってても欲しくなっちゃうんだよね。
洋野来てから、洋野ならでは、地域ならではのバッグを買ったり、作ったり、もらったりすることが多くて、本当にありがだいです。


ところで畳工房いたばしでは、あの!超人気の八戸・舘鼻岸壁の朝市でもバッグ出店しているんですって!
すぐ売れちゃうらしい。
ぜひそちらもよろしくお願いします♪
町内でバッグを見たい&購入したい!…という方は、たねいちの産直か、畳工房いたばしの店舗まで直接お越し下さいね~。

畳工房いたばし 
代表 板橋国彦
〒028-7914 岩手県九戸郡洋野町種市23-81-106
☎ 0194-65-2250
FAX 0194-65-2288




関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する