ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

角浜・城内小ヒーローの旅 2013 ~アイスクリーム作り体験~

おはようございます。
伊勢丹の紙袋が55年ぶりにリニューアルするということで、COWCOWの衣装が今後どうなるのか気になるケイティです。



さて。
角浜・城内小ヒーローの旅 2013 ~工作体験~の続きです。



bDSC01338.jpg
工作体験のあとは、グリーンヒルおおの1階の創作室に移動して「アイスクリーム作り体験」です!

岩手県の食の匠にも選ばれている「よつば乳製品加工グループ」の堤内(つつみない)さんに講師に来てもらい、アイスクリームの材料の分量を量るところから、混ぜて、冷やし固めるところまで、一つ一つ教えてもらいながら作ります。
子供たちはこのアイスクリーム作り体験をとっても楽しみにしていたようで、エプロンや三角巾をつけると一気にテンションが上がっていました~



bDSC01346.jpg
きちんと「料理はかり」を使って、砂糖の分量を計ります。



bDSC01351.jpg
卵を割って、黄身だけを取り出します。
女の子で、家でもお菓子作りをしているっていう子はやはり手馴れていて上手だったなぁ~。
一方で、「卵を割った事がない」という子もいたりして、手こずっていたようです



bDSC01362.jpg
さぁ、牛乳投入。
洋野町の特産品である「おおのゆめミルク」を使います!
温度計で温度を測りながら温めて行きます。

この「おおのゆめミルク」を使うから美味しいアイスクリームになるといっても過言ではない、重要なカギを握る牛乳なんです



bDSC01393.jpg
材料をすべて混ぜ合わせ、アイスクリームを冷やし固める「アイスクリーマー」という機械に入れます。
この時、アイスクリーマーの周りの隙間に氷をいっぱいに入れるんですが、塩も混ぜて入れると温度がもっと下がる…という事も子供たちは学んでました~。

この機械に入れて、20分ほど待ちます。



bDSC01378.jpg
アイスクリームが出来上がるまでの間、手の空いた子供たちは率先して鍋やボウルなどを洗います。
なかなか手際が良かったです。
すごいな~、みんな家でお手伝いやっているんだな~



bDSC01402.jpg
そして、待望のアイスクリームが完成!

材料の分量や牛乳を混ぜる時の温度が少しでもずれると上手く固まらなかったりすることもあるそうなのですが…。
角浜小・城内小の子供たちは、見事にアイスクリームに仕上げることができました!!



bDSC01410.jpg
アイスクリームを盛り付ける器はもちろん!大野木工の木皿です

この後、子供たちは「おいしい!」を連発しながら、何度もおかわりをして手作りのアイスクリームの味を堪能したのでした…
こんなに美味しいアイスクリームの元になっている美味しい牛乳が、自分が住む町で作られている!…という事を知ってもらう良い機会になったかな~と思います

このあとは、ひろのまきば天文台での星空観察へと続きます。
次回をお楽しみに


【角浜・城内小ヒーローの旅 2013】関連記事はこちら
工作体験

関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する