ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

レストラン列車「東北エモーション」試乗会レポ ~その2~

おはようございます。
ハロウィンは関係ないケイティです。


さて。
レストラン列車「東北エモーション」 ~その1~の続きです。



bDSC07865_20131021143614279.jpg
東北エモーションの列車では、個室車両だけでなくこのような「オープンダイニング車両」もあります。
広々とした眺めが素敵ですよね



bDSC07863_20131021143611e2d.jpg
こちらは、ライブキッチン車両。
次々と調理される様子を目の前で楽しみ、味覚だけでなく視覚も刺激してくれます



bDSC07869.jpg
そして…。
各テーブルに、前菜のアソートが運ばれてきました。
この黒い蓋を横にスライドさせると…。



bDSC07871_2013102114361975c.jpg
な ん と い う こ と で しょ う!!!!

まるで宝石箱の様です!
キラキラした4種類の前菜が入っていました。



bDSC07872_20131021143622673.jpg
えげつなくズームアップ。

(うん、お昼ご飯前の人の気持ち考えて。)



あまりに美しい前菜に、ケイティ心ときめきました
1つ1つ紹介してみたいと思います。



bDSC07875_20131021143706167.jpg
まずこちら。
「フレッシュトマトと自家製セミドライトマト、リコッタチーズのムース添え」です。

トマトをこんな…、ピューレというかジュース状にして、更にリコッタチーズやらを乗せるとは。
新しい食感!そして美味しい!!めちゃめちゃ美味しい!!



bDSC07874.jpg
こちらは、「フォアグラのフランと林檎のマルメラータ、黒トリュフ風味」です。
料理名を見るだけでは、一体何のことかわからないですが…。
とにかくこちらも「新しい味」でした。
今までこういう味のものは食べたことがなかったです。
ヨーロッパの人達が食べている味なのかなぁ…。
高級感のある味でした



bDSC07879.jpg
お次は、「蝦夷アワビとポルチーニ茸のスープ仕立て」です。
大きめのアワビが入っていて、リッチな気分。
アワビを、こういう風に洋風な冷製スープにするのもアリなんだなぁ…



bDSC07876_20131021143709227.jpg
今度はこちらです!
「プロシュットとコッパのピアディーナ」です。

料理名が何のことやら?!…という感じだったので、調べましたところ…。
プロシュット…イタリアでは豚のもも肉のハムを表すが、日本などでは 特にイタリア産、またはイタリア式の燻製しない生ハムのことを指す。
コッパ…古代ローマ発祥の、ロンバルディア州ピアチェンツァ名産の、豚肉の首肉で作る生ハム。
ピアディーナ…イタリア北部ロマーニャ地方の料理である。大きい物はピアーダ (Piada) と呼ぶ。小麦粉、水、塩、ラードやオリーブオイルを混ぜた物を円形に薄く伸ばして鉄板などで焼いて作る。パンやナンと違い酵母は入れない。生パスタに近い。


コッパって…。
豚の首の肉を使ってたんだ…。



bDSC07873_20131021143654abb.jpg
そして!前菜のラストを飾るのは!
「帆立貝といくらのタルタル仕立て コリアンダー風味」です。
もうね、これ本当にキラッキラして宝飾品みたいでした。



bDSC07878_20131021143712bee.jpg
バゲットに乗っけちゃう…っていうのがね。
オシャレでおフランスな感じです



bDSC07885.jpg
前菜のあとは…、ついに!
メインディッシュがやってきました。
「牛ほほ肉の赤ワイン煮込み」と「フレッシュポレンタと根セロリのピュレ」と「芽キャベツのフォンドゥータ添え」です!

もう、何が牛ほほ肉で何がポレンタ、フォンドゥータなのかはご想像にお任せします!
(うん、そこんとこちゃんと説明しようか。)



bDSC07886_20131021143807c05.jpg
お肉が…、や、柔らかい…



bDSC07887a.jpg
美味しすぎる牛ほほ肉に舌鼓を打っている間に、まさかの種市中心部通過。
気が付いたら宿戸の大浜でした。
(うん、ヒロネーゼとしてどうなの?)

宿戸の大浜には「ありがとうJR」という文字が描かれたドラム缶が置いてあるのですが、東北エモーション車両のアナウンスでもこのドラム缶の事を紹介してくれて、徐行運転してくれました!!
こりゃーもう、乗客全員がドラム缶に注目な勢いですよ。

しかもですね。
JR八戸線沿線で、ここ宿戸の大浜辺りが一番海に近いそうで…。
引き続き、車内アナウンスで「JR八戸線で最も海に近い場所」とステキに紹介してくれて、本当に嬉しかったです。

もう、ここで大漁旗降るしかないな…



bDSC07893a.jpg
小子内の防潮堤を通り過ぎ。
(ここも、大漁旗を振るには絶好のポイントと思われ。)



bDSC07896a.jpg
有家(うげ)のサーフスポットでも、やはり車内アナウンスと共に徐行運転。

宿戸から有家にかけては、お世辞じゃなく、JR八戸線で一番景色が綺麗何じゃないかなーと思いました。
だからみんなで大漁旗を振ろう!!
(うん、夏ばっぱと同じことしたいのはわかったから。)



bDSC07909.jpg
列車が久慈市エリアに入った頃…。
食後のスウィーツ(?)が運ばれてきました。

この箱は、ただの箱ではなく…。
福島の会津桐の箱だそうです



bDSC07901.jpg
めんこい~


そして、これで料理は終わりかと思いきや…。
支配人の方が表れて、「サプライズをご用意しております」と。

座席横の扉を開けてみると…。



bDSC07905_20131021143855351.jpg
じゃーん

紙袋が入ってるー!!



bDSC07906.jpg
東北エモーション特製のロリポップ(ペロペロキャンディのことらしい)だそうです。



bDSC07908_20131021143900e1b.jpg
りんご飴みたいなものかしら…?と思ったら、中はベリー系(?)の味でした。
オシャレ~



bDSC07913_20131021144057ea3.jpg
1時間45分の運行でしたが、あっという間に久慈駅到着。
大漁旗を持った方々が4人もお出迎えしてくれて、感激…


次回の 東北エモーションレポ最終回 では、久慈から八戸に向かう上り便は「デザートビュッフェ」の様子をお伝え致します。
お楽しみに~

関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Comment

清水 さんからのコメント
ケイティさん こんにちは

エモーションのご報告、何度拝見しても良いですね。

東北エモーション特製のロリポップ、サプライズでしたね♪

お料理のお写真、みているだけでワクワク、美味しそうです。
時期や季節によって、お料理が違うのもいいですね。

次のスゥーツご報告、楽しみにしております♪

2014.12.04 17:05 | URL | #m3eqSDso [編集]

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。