ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

小子内龍神祭 ~前編~

おはようございます。
早起きは三文のケイティです。



さて。
今日は、洋野町に住んでいてもなかなかお目にかかれない「小子内龍神祭(おこないりゅうじんさい)」についてお送りしたいと思います!



bDSC09887_201312031319326b2.jpg
昨年の11月29日(金)。
小子内(おこない)地区で「5年に1度の龍神祭があるよ。」と聞き、取材させてもらうことになったケイティ。
小子内浜漁協の裏の斜面を上がって行くと…。



bDSC09891_20131203131936f83.jpg
お坊さん達も鳥居をくぐって、上って来ているではありませんか!

鳥居って、神社にあるもので…。
お坊さんはお寺なわけで…。
神道と仏教が一緒になった、珍しい光景です。



bDSC09895_20131203131941e7c.jpg
斜面を上がりきると、赤く塗られた塩釜神社がありました。
そして、その左横にあるのが、龍神様を祭った祠です。



bDSC09916.jpg
聞いた話によると…。
この小子内龍神祭は、海で亡くなった方を供養する意味合いが強いようです。




bDSC09893_20131203131939f27.jpg
海側から上がって来られる階段がありました。
こちらが正式な参道なのかな?



bDSC100087.jpg
だいぶ急な階段です。



bDSC09903_20131203132032c20.jpg
お坊さん達のお経が始まりました。



bDSC09905.jpg
小子内地区の皆さんの後ろに広がる、青い空、青い海。



bDSC09907.jpg
お経の途中で、3人のお坊さんが歩きながら何かを撒き始めました。



bDSC09908.jpg
何か丸い紙のような…?



bDSC09909.jpg
これは「花」と言って、仏さまを供養するために撒くものなんだとか。
落ちているのを拾ってもOKで、持っているといいことあるらしいです。



bDSC09910.jpg
この日、8人のお坊さんがお経をあげて下さいました。
洋野町をはじめ、九戸村や軽米町、普代村、野田村、久慈市といった近隣市町村から集まって下さったそうです。

お坊さん連合というかなんというか…、とにかくスゴかったです。
普段お坊さんを見る機会がないケイティにとっては、かなり貴重な非日常体験でした。



bDSC09913_20131203132129ae6.jpg
手を合わせて祈る、小子内地区の皆さま。



bDSC09918.jpg
供養塔の前で、お焼香。



bDSC09927.jpg
お供え物。



bDSC09925_20131203132256825.jpg
ケイティもお焼香させてもらいました。

そしてこの後は、「お坊さん達が八木南港に移動して船に乗る」と聞き、ケイティもついて行くことに…?!
続きは「中編」で


過去の小子内浜関連記事はこちら
小子内浜でアワビの口開け
12月の小子内アワビ漁 ~前編~
12月の小子内アワビ漁 ~中編~
12月の小子内アワビ漁 ~後編~

関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する