ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

平成26年 洋野町民新年交賀会

おはようございます。
実は、ようやく眼鏡を新しく買い換えたケイティです


さて。
1月5日(日)に、洋野町の年明け恒例行事、「洋野町民新年交賀会」(洋野町商工会主催)に行って来ました~。
去年の初参加に続き、今年は2回目。
やはり、新しい年になって、いつもお世話になっているヒロネーゼ(洋野町民)の皆さんにいち早く新年のご挨拶がしたい!…という気持ちなわけですよ


去年の記事はこちら
2013年 洋野町新年交賀会




bDSC01421.jpg
会場は、種市勤労青少年ホーム。




bDSC01429.jpg
企業や各種団体など、総勢約250人もの人が集まりました~。



bDSC01430.jpg
会場に熱風を送る機械。
これがないと、ケイティ凍えちゃう。

去年、この会に参加して学んだことなんだけど…。
種市勤労青少年ホームのこの場所は、ちょっとばかし骨身に染みる寒さがチャームポイントでして。
今回は、まずは暖かい場所を確保。



bDSC01432.jpg
そして、洋野町商工会の下舘会長より挨拶。



bDSC01433.jpg
「小規模事業者の経営が安定し、地域の経済が発展するよう全力を尽くします。本年が、皆さんにとって明るく幸多い年となることをお祈り申し上げます。」…という素晴らしい内容のお話だったのですが、ケイティほとんど記憶にないのは理由があります。




bDSC01434a.jpg
下舘会長のネクタイが、




bDSC01434.jpg
星条旗www
なんでまたwwww
もう星条旗に釘づけでwwwww



星条旗のネクタイだなんて、忘年会での渾身のアトラクション発表のような、かなりハイテンションの状態でしか着用できなさそうなレベル高いアイテム。
これを、いとも簡単に新年の集まりで身に着けられるとは…。
さすが洋野町の商工会会長。
やることが違います

…と思ったら、なんと、お孫さんがアメリカに行って来たお土産に買ってきてくれた物なんだとか。
優しいおじいちゃんでもある一面を垣間見ることが出来ました。



bDSC01437.jpg
そして、我らが水上町長。
(うん、写真引きすぎてる。)



bDSC01443.jpg
洋野町議会の福島議長による、VIVA LA ヒロネーゼ!!
(乾杯のご発声です。)




bDSC01458.jpg
若柳流の日本舞踊を披露してくれたのは…。
宿戸の高屋敷恵美子さん。
「若柳一恵」という、踊り手としての名前もお持ちなんですよ~。

ケイティも、こういう動きができるようになりたいものです…。




bDSC01463.jpg
会場内のテーブルには、豪華なお料理が…
(ここぞとばかりに太巻きをがっついた事は秘密です




bDSC01468_20140106153016400.jpg
飲めや歌え




bDSC01477.jpg
洋野町が誇る美声の持ち主、三本木智子さん(写真右)と、商工会女性部による華やかなダンス




bDSC01488.jpg
そして、ステージパフォーマンスの最後を飾るのは…。
洋野町商工会の高城(たかじょう)事務局長の、「TAKAJO TALK SHOW」です!!
トークだけでなく、なんと…!
この日の朝考えた…という、高城事務局長作詞作曲の「がんばっぺし洋野(仮)」という歌をアカペラで歌ってくれました!
なんというエンターテイナーっぷり。
洋野町に来て、「東北人は控えめだから」…と言う話を何度か聞いたことはありますが、逆に時々、「実は都会の人より度胸があるのでは」…と思う事があります。

なんていうのかな、自分に対しても他人に対しても、ありのままを受け入れている人が多い気がします。
そのせいか、みんなのびのびして見えるんだよな~



bDSC01492.jpg
TAKAJO TALK SHOWという大役を終えた高城事務局長に、「いがっだよ」とすかさずビールを注ぎに行ったのは…。
洋野町議会議員の浜川末松さんです。
気が利くなぁ~




bDSC01496.jpg
宴もたけなわですが、そろそろ中締めのお時間となりました。
小子内浜漁協の畑川組合長による、一本締め…と見せかけての「VIVA LA ヒロネーゼ締め」でした。
(うん、どう見ても一本締めだったよね。)

写真撮影のベストポジションを陣取っておきながら、「締め」の瞬間を撮りそびれたダメなケイティです



bDSC01500.jpg
閉会の挨拶は、洋野町商工会の高屋敷副会長です。


ケイティの個人的な感想ですが…。
去年の新年交賀会では、参加者のほとんどをまだ知らない状況だったのですが…。
今年は、顔見知りだったり、顔が分かる人が3分の2くらいはいたかな…?
1年でこれだけの人と知り合えたんだなぁ~と思うと、感慨深かったです。

実はケイティ、洋野町に来るまで「商工会」というものをよく知りませんでした。
実は地域の事業者が業種に関わらず会員として加入している団体で、小規模企業施策(経営改善普及事業)の実施機関なんだそうです。
主に地域内の小規模事業者に対して、事業の発展や地域の発展のために総合的な活動をしています。

首都圏郊外のベッドタウンでは、自営業してる人も少ないからなぁ…。
人口密度の高い地域に住んでいると、ただでさえ人が多いからか、「もっと地域の人と関わりたい」とか全然思わなかったんですよね…。
ましてや、「この地域のために何ができるか?」なんて、一度も考えたことはありませんでした。(すみません。)
洋野町に来て、一般町民が「町のために活動したい!」「町を元気にしたい!」と思っている人が多いことを知って、本当に驚きました。


2014年、ヒロネーゼ1人1人が「自分にできること」を小さな一歩から踏み出して、洋野町をもっと「住み続けたい町」「行ってみたい町」にして行けるといいですね…

関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する