ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

暴風雪エモーション 3月21日

おはようございます。
次にカラオケする時のために、昭和の名曲をレパートリーに入れようと練習しているケイティです。


さて。
3月に入ってからの大雪の日に、なんと東北エモーションが運行を中止せずに走り切った日の様子についてお伝えしたいと思います。



bDSC04503_201403251112075f4.jpg
3/21(土)の宿戸大浜。
岩手県沿岸地域で暴風雪、大雪、波浪警報が出るほどの大荒れの天気だったのですが…。
朝JRに問い合わせたところ、「今の時点では東北エモーションは運行予定です。」とのことでビックリ!




bDSC04502.jpg
長靴がすっぽり埋まりそうなほどの積雪。
まぁ、この日ですよね。雪で見えなくなっていた側溝にケイティがinしたのは。




bDSC04505_201403251112087c0.jpg
強風でドラム缶も倒れる始末。




bDSC04506.jpg
真っ白な世界の中で、鳥居だけが鮮やかに赤く…。
物語の中の景色のようでした。




bDSC04507.jpg
この日エモりにやって来たのは、種市高校の先生2人と、用務員さん1人。
まずは倒れたドラム缶を直します。




bDSC04508.jpg
今までも、雨の日雪の日、風の強い日、色々あったけど…。
多分この日が一番スゴかったような気がします。
「こんな暴風雪の日に浜に来て、ほんとどうかしてるよね」と冗談を言い合いながら…。
でも、そういうがむしゃらさが好きです。

そして、八戸線の普通列車も午前中は運行中止になる中、東北エモーションを運行することにしたJRの決断に、「せっかく首都圏から来たお客さんをがっかりさせたくない!」という気迫を感じまして…。
出発自体も30分遅れたし、その後も途中で停車が続いて、出発から1時間が過ぎてもまだ鮫駅で停まってる…という状況だったので、列車が大浜を通るのが一体何時になるのか分かりませんでした。
そこで、いつも参加してくれる地元の皆さんはこの日は家で休んでもらって、種高の先生たちとケイティだけでも手を振ってみようかという事になったわけです。




bDSC04509.jpg
そんなこんなで、通常の通過時刻より2時間遅れの、午後2時過ぎにようやく列車がやってきました!
いや~、今までで一番「来てくれてありがとう!」と思いましたよ。




bDSC04510.jpg
お客さん達も、長時間の座り疲れが吹っ飛んでいるかのような喜びの姿を見せてくれました。




bDSC04511.jpg
コックさんやスタッフの皆さんも全員並んで手を振ってくれました。
なんだか、「待っててくれてありがとうね!」と言われているようで嬉しかったです




bDSC04512.jpg
東北に来てくれてありがとう。
この景色を忘れないでほしいな…。
いつか洋野町に遊びに来て下さい




bDSC04513_20140325111357781.jpg
いつにも増して、力いっぱい手を振りました。




bDSC04514_2014032511135966c.jpg
東北人の忍耐力。




bDSC04515.jpg
極寒でも 心は熱い 洋野町

(一句できた


関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Comment

moonjune さんからのコメント
凄い!
 私たちが行った一週間前はこんなに大変な状態だったのですね。
この雪の中「東北エモーション」を運航してくれたJR八戸線の気迫も見事ですが
2時間遅れの列車を待って旗を振った洋野町の人たちも凄いとしか言いようがありませんね。その姿には目頭が熱くなりました。
列車の中にも感動で泣いていた人がいたのではないでしょうか。
本当にお疲れ様でした。くれぐれもお体に気を付けて頑張って下さい。
2014.04.06 19:36 | URL | #gBalBX0g [編集]

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。