ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

城内小学校閉校「139年間ありがとう」 ~後編~

おはようございます。
今日から新年度ですね。
たまにはパリッとスーツ着用のケイティです。



さて。
昨日お伝えした、城内小学校閉校「139年間ありがとう」 ~前編~の続きで、今日は「城内小学校を語る会」についてです。



bIMG_4244.jpg
PTA顧問で、平成18年~21年度のPTA会長も務めた東井さんによる、乾杯のご発声




bIMG_4351.jpg
閉校記念事業実行委員会の坂野勉委員長。
ご自身も城内で生まれ育ち、平成22年度から3年連続でPTA会長を務め、今回の閉校式に関しても1年間かけて準備して来られました。

『明治8年に開校した城内小学校が、139年の歴史に幕を閉じる時がきました。PTAや父母の方々と幾度とない相談を重ね、その結論をもって学区の地区会長皆様とともに「学校再編統合に関する同意書」を町長に提出したのが、平成25年2月25日でありました。その際にも例えようのない寂しさを感じたのでありましたが、いよいよ閉校の時となった今、我が家を考えてみても祖母をはじめ、父と母、2人の叔父と2人の叔母、そして、私と三人の姉妹、さらには、5人の子供が世話になった城内小学校の思い出はあまりにも大きく、抑えてもなお募る寂寥の念を禁じえません。
しかしながら、明治、大正、昭和、平成とその時々の教育方針に基づく教育によって、多くの有為の人材を輩出し、最も多い時は200名を超える在校生を数えた本校も、時代の趨勢によって少子化が進み、全校児童は28名で、完全複式学級となっている現実を直視する時、発展的な正しい選択と勇断であったと考えております。
顧みて、種市で最も早く開校された城内小学校は、幾多の先人が子弟教育の重要性を認識され、学区を挙げた浄財の提供をいただき、学校施設の整備充実に尽くされて参りました。閉校にあたり、発展に尽力された歴代のPTA会長をはじめ、会員の皆様と歴代校長先生をはじめ、教職員の皆様、さらには、多くの学校関係者の皆様に改めて深く感謝を申し上げます。
「文化の香 高く掲げん」の校歌と城内小学校の優れた校訓は、学区民の誇りとして永遠に私達の心に刻まれ、その栄光は、時代を担う子供たちの上に燦然と輝き、見事期待に応えて大きく飛躍してくれうるものと確信し、併せて、これからの城内学の限りない発展を記念しております。』
(閉校記念誌より)




bIMG_3844.jpg
実は…。
閉校記念式典の前日にこんな出来事がありました。

ドカ雪が降り、校舎の敷地内に30~40センチは積もった雪を、重機(ホイールローダー)で黙々と除雪する姿が…。




bIMG_3845.jpg
その人は、まさに、




bIMG_3836.jpg
坂野委員長(号泣)。

自前のトラクターで、朝から深夜12時までかかって除雪してくれたそうです。
翌日の閉校記念式典で、人や車が楽に行き来できるようにと。

華やかな舞台の裏で、このように人知れず苦労して準備してくれた人達がいることを、決して忘れません。




bIMG_4206.jpg
城内学区内にある滝沢地区の伝統芸能「滝沢鶏舞」を踊る子供たち。



bIMG_4274.jpg
アトラクションで、全校児童が歌を披露。
校歌を歌うと、会場中が大合唱になりました。




bIMG_4374.jpg
ハイスクール奇面組。

…と見せかけた、アキちゃんとユイちゃん。
ヅラも赤と青を使用し、しっかりとキャラも分けています。



bIMG_4381.jpg
城内学区のお姉さま方による、「潮騒のメモリーズ」のパロディーで「城内のメモリーズ RETURNS」。

いいな…。
セーラー服いいな…。
(そこ




bIMG_4398.jpg
キタ------!!!!!!!
スゴいのキタ------!!!
全身タイツとか、一生に一度は着たい憧れの衣装ですよね!
こういうアトラクションができるお姉さま方、本当に大好きです。




bIMG_4418.jpg
みんな一緒に!!
なんだかもう、クラブ的なタテノリの雰囲気ですね。




bIMG_4434.jpg
最後にもう一度、校歌を大合唱。

明治8年の創立以降、親子で何世代も続いて通った城内小学校だからこそ、これほどまでに地域の人に愛されてきました。
この感覚、とても不思議です。
ケイティの実家周辺は昭和40年代あたりに造成された住宅地でありまして、外から引っ越して来た人が多く、親と同じ小学校に通う…という人はほとんどいなかったような。

地域全体で子供を育てる…という風土が、とても素晴らしいなと思います




bIMG_4437.jpg
「この思いは永遠。」

肩を組んだ3人組の一番左の方…。
城内小出身で書道家の南奎雲(みなみ・けいうん)さんも来賓として来て下さいました!




後日、「城内小学校閉校記念誌」についても紹介いたします。
乞うご期待

関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する