ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

洋野町水産会館「ウニーク」オープニングセレモニー ~前編~

おはようございます。
「あんこうのともあえ」の美味しさを知ったケイティです。



さて、先月の3/23(日)。
種市漁港のそばのふるさと物産館跡地で、「ひろの水産会館“ウニーク”」のオープニングセレモニーが開催されました。
この「ひろの水産会館“ウニーク”」は、水産物等の販路拡大と都市との交流を推進することにより、地場産業及び観光振興を図り、地域活性化に資するために建てられました
「観光・体験交流の拠点」として、また、漁業者等が新たな商品開発や新たな特産品開発にも取り組める機能をもった複合施設なのです




bDSC04540.jpg
大海原に漕ぎ出しそうな外観。

「ウニーク」という愛称は、たくさんの応募があった中から選ばれたものなんですよ~。

【名付け親の滝口美知恩さんの、愛称に込めた思い】
洋野町は「ウニ」の町であり、ウニの品質は全国に誇れるものです。また、「南部もぐり」を育てる唯一の種市高校があるのも洋野町です。
UNIQUE(ユニーク)という英単語には「唯一の」などの意味があり、この頭文字3文字は「ウニ」とローマ字読みができることから、「ウニーク」としました。
また、「ウニ食え」と読むこともできることから、ウニの町洋野町をPRし、親しみやすい水産会館になることを願いました。





bDSC04547.jpg
最上階からの眺め。




bDSC04548_2014032616135270c.jpg
久慈平岳と種市岳(階上岳)が見えます。




bDSC04550_20140326161354687.jpg
チビッ子達が大喜びする、膨らまし系の遊具も登場。




bDSC04553_20140326161355078.jpg
たくさんの人が集まる中、10時半よりオープニングセレモニーが始まりました。




bIMG_0540.jpg
種市高校吹奏楽部による演奏。
あまちゃんのテーマではとても盛り上がりました。
何度聴いてもいいですよね…




bDSC04560.jpg
水上町長の式辞。




bDSC04576.jpg
記念のテープカット。
4月に種市小学校に入学する新1年生の中から代表で参加してくれた男の子と女の子。




bDSC04580.jpg
さぁ、いよいよお待ちかねの餅まきです!
餅まきにかける情熱はハンパないです!




bDSC04581.jpg
THE 人 間 模 様 。




bDSC04581a.jpg
実はここに、カメラマンも2人いたんです。




bIMG_4517.jpg
1カメ。




bIMG_4523.jpg
1カメをズームで。

なんと、岩手のヒーロー鉄神ガンライザーが餅をまきに来てくれていたのです!
ケイティ、生ガンライザーを見るのはこの日が初めてでした
チビッ子達には相当人気のヒーローのようです。
午後から行われた「ガンライザー握手会」には長蛇の列ができるほどでした~

鉄人ガンライザー公式HP




bIMG_0802.jpg
2カメ。

実はこの時、一時的に夕立のような雨が降っていたのですが…。
餅を拾う皆さまの情熱は、雨を蒸発させるんじゃないかってくらい激しかったのです


餅まきのあとは、いよいよ建物の中に入ります。
続きは明日の後編で…

関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する