ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

洋野エモーション×北三陸撮影紀行 3月29日(復路) ~前編~

おはようございます。
日本エレキテル連合に師事したいケイティです。


さて。
先日ブログでお伝えした洋野エモーションリレー 3月29日(往路)の続きです。




bDSC04704.jpg
宿戸(しゅくのへ)地区の大浜は、八戸線の列車の撮影スポットとしても有名なのですが…。
今回なんと、トップツアーという旅行会社が
「有名鉄道写真家と行く東北レストラン鉄道 《TOHOKU EMOTION》 と 北三陸撮影紀行」
というツアーを企画しまして…。

「撮り鉄」と呼ばれる鉄道写真が趣味の方々が約40名も参加し、東北エモーションに乗ったあと、バスに乗り換えて宿戸の大浜に移動し、そこで今度は、通過する東北エモーションを写真撮影する!…という、なんとも珍しい(?)ツアーだったのです。




bDSC04711.jpg
お昼の12:15頃の東北エモーション通過時刻に合わせ、午前11時頃には宿戸大浜にツアー客の方々が到着する…ということで、ケイティもご挨拶を兼ねて様子を見に行ってきました!




bDSC04712.jpg
早くもスタンバイwwww
すごすぎるwwwww




bDSC06293_201404111613091af.jpg
宿戸大浜のあちこちで、立派なカメラを持った撮り鉄の方々がスタンバっていました。
こんな光景、初めて…!!





bDSC06306.jpg
大漁旗を珍しげに撮影する撮り鉄の方。




bDSC04709_20140411161414f82.jpg
列車が来るまでの間にトイレに行きたくなった方には、ここから歩いて近い松橋商店で快くお手洗いを貸して下さいまして…。
その際、店主の松橋さんご夫婦と話が弾んだようで…。
松橋さんご夫妻も、3.11の津波の時に国道ギリギリまで水が来た時の写真や動画などを撮り鉄の方々に見せてくれたりと、被災地としてのリアルな声を聞く良い機会にもなったようです。




bDSC04730.jpg
もうそろそろ列車が来るぞ…という時に、撮り鉄の方々で「大漁旗を持ちたい!」と声をかけてくれる方が何人もいまして…。
皆さん、写真撮影するためにこの場所に来たのに…。
撮影を捨ててでも大漁旗を振ってみたいと思ってくれたことに感激しました。

東北エモーション(往路)に乗った時に、窓の外で地元民が旗を振ってお出迎えした様子に感動してくれて、「今度は自分もやってみたい!」と思ってくれたようです。
ありがたいなぁ…。




bIMG_1549.jpg
宿戸の地元民と、首都圏地域の撮り鉄の方々が入り混じっての洋野エモーション!!




b140329syuku4.jpg
高台でも…。




bIMG_1561.jpg
列車が通りすぎると、自然と手を振ってくれたようです!




bIMG_1563.jpg
「列車が通る…列車に手を振る」ということが、理屈抜きで自然に行われ…。
洋野町でこんなにたくさんの人たちが感動体験してくれたことが、ケイティにとっても感動でした。



後編につづく…




関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Comment

moonjune さんからのコメント
ケイティさん こんばんは

>早くもスタンバイwwww
>すごすぎるwwwww
>宿戸大浜のあちこちで、立派なカメラを持った撮り鉄の方々がスタンバっていました。
>こんな光景、初めて…!!

 お騒がせしました一員です。やっぱり普通の人から見たら驚きの光景でしょうね。東北エモーションのデザートを食べないで写真を撮るなんてね。f(^^;
 更には大漁旗を振り始めたりして。あの旗振りのリーダーは山崎友也カメラマンです。松橋商店で写真や動画を見せてもらっていたようなので感動で爆発したのでしょう。
 こんなお騒がせな団体でしたが暖かく支援していただき改めて御礼申し上げます。
m(_ _)m




2014.04.21 20:19 | URL | #gBalBX0g [編集]

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する