ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

おなかサロンPonPonの、洋野産食材を使ったローフードメニューをご紹介!

おはようございます。
「岩手大学」を「ガンダイ」と略して言うにはまだちょっと照れがあるケイティです。



さて。
今日は、今までになかった「洋野の野菜を使った美味しいメニュー」を紹介したいと思います!



bDSC07066.jpg
5月中旬。
八重桜が満開の平内駅。



bDSC07067.jpg
写真右端に写っている建物は、「南部ダイバー」でおなじみの海洋開発科がある岩手県立種市高校です。



bDSC07069.jpg
この平内駅から、徒歩1分どころか徒歩10秒のところにある堀米(ほりまい)さんのお宅にて…。



bDSC07052.jpg
「洋野で採れた美味しい野菜を使った、ローフード夕食会」が開かれました~

堀米さんと言えば、以前ブログでも紹介したのですが、「インテスタージュ腸セラピー」や、その他にもいくつもの「食べて健康になる」講座メニューを通して、「食生活の見直しを始めとした、ライフスタイルをもっと楽しくする方法」を東北から発信していこう!…というサロンなんです。

以前の記事はこちら
【NEW OPEN】おなかサロン PonPon




bDSC07065.jpg
今回は、旦那さんでもありローフードマイスター岩手洋野校を開校した「hico(ヒコ)」こと真彦さんが、洋野の野菜を使ったローフードメニューを紹介してくれるということで、取材してきました

「ローフード」が何か、簡単に説明しますと…。
人が生きていくために体内に必要な「酵素」を効率よく摂取するため、野菜やナッツなど栄養価の高い食材を48度以上の加熱をしないで調理したお料理を「ローフード(raw food)」と言うんだそうです。



bDSC07047_20140514213812601.jpg
まずは、前菜の盛り合わせ。
箸置きにチューリップの花びらを使うなんて、素敵すぎる!
堀米さんのお母さんが育てたチューリップだそうです



bDSC07048.jpg
ズームアップ。
洋野町産のスナップ遠藤。
(うん、平仮名で「えんどう」ね。)

なんだか見てるだけでもカワイイ
このスナップえんどう、ただお皿に載せただけではなかったんです。
今年採れた洋野町産の塩蔵わかめに挟んで塩漬けにするという、ひと手間かけたスナップえんどうなのです!



bDSC07049.jpg
そしてこちら!
きんぴらを乗せたピザ風の一品。
でもこれ、熱を加えてないですし、動物性の油も使っていないんです。
食べて健康になれるピザ風メニュー!
そして、洋野町産の食材は、きんぴらには人参とごぼう、下の生地には稗が使われています



bDSC07050_20140514213816f3e.jpg
これは、hicoさんの「オシャレ漬物」とでもいいますか…。
味はお漬物ですが、見た目がとってもかわいくてオシャレ
洋野町産のかぶときゅうりを使っています。
(中の赤いのはパプリカ。)



bDSC07051_2014051421381829c.jpg
洋野町産のレタスの上にのせた、リンゴとセロリのカシューソース和え。
マヨネーズのように見えるのは、実はカシューナッツで、動物性の油を使っていません。



bDSC07053.jpg
そしてお次は…、「ハッピーコーンスープ」(hicoさん命名)
飾り付けのかわいさに、もう、胸キュン。



bDSC07054.jpg
「腸からハッピーになるように」と、胃腸に良いキャベツ(洋野町産)や、美容に良いカシューナッツが入ったコーンスープなのです。
トッピングに使われている干し椎茸とほうれん草も洋野町産だそうです。
これ、「飲む」というより「噛む」という感じのスープで…。
お腹も満たされるし、ほんと美味しかったです


「超・腸からハッピーに!



bDSC07055.jpg
そして、メインディッシュの登場。
これ、何だと思いますか…?



bDSC07056.jpg
なんと、洋野町産のかぶを細く切ったものなんです!
緑色のソースは、洋野町産ほうれん草を使ったhicoさん特製の「ポパイソース」。
かぶのパスタ風サラダとでも言いますか…。
ケイティ、かぶは嫌いではないですが普段そんなに食べる機会がないのですが、これならどんぶり一杯OKなくらい美味しくかぶが食べられます!!

夏くらいなれば、トマトも洋野町産のものが出てくるだろうし…。
トッピングでのせた海苔も、洋野町産のワカメとか昆布を細く切ったものにしてもいいかも?…なんて話をしたりして。
とことん「洋野町産」にこだわって、美味しくて健康になれるレシピを研究中の堀米さんご夫婦なのであります



bDSC07057.jpg
そして、デザートがやって来ました!




bDSC07058.jpg
これはビックリ。
「稗入りアップルクリーム」です!
こちらだけは火を通しているそうですが、洋野産食材が美味しく食べられることを紹介したいということで、番外編として出してくれたそうです。
スウィーツに洋野町産の稗を入れるとは、斬新なアイデア…。
ちなみに飾り付けのミントは、堀米さんの家で元気に育ったミントだそうです。




bDSC07059.jpg
そして、最後!
「ローチョコタルト」です!
チョコ味のタルトなのに、砂糖や卵、バターなどが使われていないため、「ケーキ食べたいけど太る~」なんて悩む必要がnothingなスウィーツなのです。
チョコ味の部分は、8割以上アボガドが占めていて、身体の中からきれいにしてくれる上質なオイルがたっぷり!
タルトの部分はくるみがたっぷり使われています。くるみの成分を使って形を作っているので焼いていないのだそう。
これ、ほんとにすごく美味しいです!
「美味しくて体にいいケーキ」なんて、画期的じゃないでしょうか?



bDSC07060.jpg
今回は、このローチョコタルトに「あるもの」をかけてみることに。



bDSC07061.jpg
粉砂糖ではありません。
こないだ作った、「洋野の塩」です!
これをケーキの上にパラパラっとかけて食べてみたところ、「甘さが増した!」「味に深みが出た!」とかなりの高評価。
スウィーツと洋野の塩のコラボ、イケるかもしれません…

洋野の塩作り関連の記事はこちら
洋野町で塩作りに挑戦! ~前編~~後編~


この日、肉や炭水化物を使わない夕食メニューだったのですが、大食いの部類に入るケイティでも、野菜だけでお腹が満たされたんです。
良く噛むことが大切なのかな…。
そして、調味料での味付けを極力控え、素材の味を最大限にいかしたhicoさんのローフードメニューの数々。
「野菜ってこんなに美味しいんだ…」という感嘆の声もありました。


種類豊富な、洋野町の新鮮で美味しい野菜たち。
ただ「美味しい」だけではどこの地域の野菜でも同じかもしれないけど、洋野町ならではの付加価値を付けてレシピを提供できたら…と考えている堀米ご夫妻なのでした。
また新しいメニューを紹介してもらえる時は、取材しにおじゃましたいと思います



おなかサロン PonPon(完全予約制) DATA
【住 所】   〒028-7912 岩手県九戸郡洋野町種市36-4-4(JR平内駅前)
【電 話】   0194-75-4730
【ブログ】   http://ameblo.jp/cho-momi-holy/


関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Comment

しもむん さんからのコメント
私も行きたかった…!
しかしこないだ、「太るものを食べなさい」とお医者さんに言われた…
どうすればいい、私…(T^T)
健康的に、太りたいです。
(あ、ここ、健康相談所じゃなかった)
食べ物ももちろん美味しそうだけど、
ご夫婦で…というのがとっても素敵!!
2014.05.22 09:06 | URL | #- [編集]

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する