ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

小子内浜のわかめ漁 ~前編~

おはようございます。

4月末、小子内(おこない)漁港でわかめを採るらしい…と聞きまして。
ケイティ、洋野町に来てから1年半経ったものの、まだわかめ採りを見たことがなかったのです。
これは良いチャンス!…と思い、写真を撮りに行って来ました。

紹介したい要素が多すぎて…。
前・中・後編に分けて、今日から3日間連続でお送りしま~す。



bDSC06202.jpg
煙突がついた、見慣れない設備が置かれていた小子内漁港。



bDSC06208.jpg
どーん
ビニールシートの上に広げたわかめを、選別したり切ったりしている作業です!



bDSC06211_20140520161603ba6.jpg
わかめだらけ。



bDSC06215.jpg
ケイティの人生で、こんなにもわかめに囲まれたことがあったでしょうか?



bDSC06214.jpg
そうしてる間にも、わかめを大量に積んだ船が戻ってきて…。



bDSC06241_2014052016164796c.jpg
そう。
漁港から沖に100~200メートルくらいの浅瀬で、漁師さん達が釜で刈ったわかめを船に積み、何度も港に運んでは女性陣が選別するという流れだったのです。



bDSC06298.jpg
小休憩で港に戻って来た漁師さん達を激写



bDSC06299.jpg
小子内地区の小子内さん。
地区名と同じ苗字の人、洋野町には結構いるんですよね~。
面白いなぁと思います。



bDSC06336.jpg
「ブログ見でるよ~」と声をかけてくれた、顔なじみのお姉さん。
このお姉さんの旦那さんの弟さんが関東に住んでいるそうなのですが、このブログを通して洋野町の写真を見たりして懐かしんでくれているんだとか。
ありがたいなぁ~



bDSC06248.jpg
八戸線の列車も通過。
小子内地区は、洋野町内で唯一「列車から漁港がまるまる見える」場所なんです

※八木や有家も、見えるには見えるんですがちょっと遠いかな…。


bDSC06334.jpg
I LOVE ME.KA.BU



bDSC06322.jpg
小休憩を終えて、わかめ採り作業に戻る漁師さん達。
カメラに向かって手を振ってくれました~



bDSC06501.jpg
港では、選別したわかめを茹でる作業も始まりました。
一番初めの写真に写っていた煙突は、熱湯を沸かすボイラーについていたもののようです



bDSC06506.jpg
茹でたわかめは、カゴがこのように機械で吊り上げられ…。



bDSC06508.jpg
冷水で冷やします。



bDSC06340.jpg
綺麗な緑色に…


明日の「中編」に続きます

関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する