ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

横須賀市立衣笠中学校の皆さん、ようこそ洋野町へ! ~前編~

おはようございます。
3倍速くらいで日々が過ぎて行っているような気がするケイティです。



さて。
実は先月の5/25(日)に…。
はるばる神奈川県の横須賀市から、衣笠(きぬがさ)中学校の生徒165名が洋野町にやって来てくれたのです!

なぜかと言いますと…。
衣笠中学は約10年前から、2泊3日の「農業体験修学旅行」として青森県三八地方を訪れていまして。
農家に泊まる“民泊”をしながら受け入れ家族との交流を深めつつ、農作業を体験する…という修学旅行なのです。
今年は、その修学旅行の日程の中で、洋野町での「震災学習」がプログラムの1つとして入ることとなりました。

時間にするとわずか4時間程の滞在ではありましたが、都会の中学生が165名も洋野町に来てくれるというめったにない機会。
洋野町の震災時の様子と復旧・復興に向けた動きを少しでも生徒たちに知ってもらうこと、さらにはそのうち1人でも「また洋野町に来てみたいな」と思ってもらえたら…という気持ちで、受け入れが行われたのでした。



bDSC07277.jpg
この日の朝、横須賀を出発し、新幹線で八戸駅までやってきた中学生たち。
八戸駅からはバス5台に分乗して、洋野町に到着しました。
場所は町民文化会館(セシリアホール)です。



bDSC07276.jpg
熱烈歓迎。
この日のために、特別に作った垂れ幕(?)を掲げて…。
「お出迎えとお見送りは盛大に」というモットーです。



bDSC07278.jpg
到着して、まずは昼食タイム。



bDSC07272_20140611105645dcf.jpg
じゃーん!
“この日のための特別”第2弾。
純和鶏(じゅんわけい)弁当です!!
大沢地区の宿泊施設アグリパークおおさわの皆さんが、洋野町内の食材を活かして作ったお弁当なのです。

純和鶏を使ったネギ風味の唐揚げ。
これがまた美味しいのなんのって。

ちなみに、「純和鶏」とは、純国産の鶏種だそうです。
食料の持続的自給の面からも、海外に依存しない、まさに「日本のための鶏肉ブランド」とのこと!
洋野町内でこういう鶏が育てられていたとは…

ニチレイフレッシュ 純和鶏の故郷 洋野牧場



bDSC07273_20140611105644fa7.jpg
鶏肉の他にも、ほうれん草や豆腐などなど、たくさんの「洋野の恵み」を詰め込んだお弁当なのでした


お昼ご飯の後は、いよいよ震災学習のスタートです。
3つのグループに分けて、「岩手県栽培漁業協会 種市事業所(ウニ栽培センター)」「平内地区防潮堤」「ひろの水産会館」を回りました。



bIMG_9979.jpg
ケイティも同行させてもらい、生徒さんたちと一緒にまずはウニ栽培センターにやってきました。
3.11の津波で壊滅的な被害を受けたこと。そして、失意の底から立ち上がり、今またウニの種苗栽培を再開させたことなど、箱石所長から話してもらい…。
稚ウニの水槽に移動して、実際に触らせてもらったところ。
親指の先くらいの小さなウニにもかかわらず「怖~い」と、触るのを躊躇する生徒もいたりして…。
やっぱり、普段見慣れていないと怖そう(?痛そう?)に見えるものなのかな?

以前、洋野町のちびっ子達が見学した時はみんな抵抗なく触っていたんですよね…。
今回、「地元の子」と「外の子」の違いを感じられたりして、なかなか新鮮でした



bDSC07293.jpg
そんな中、勇気を出してウニに触れてみたStudent達。

Yes!! Yes!!
人生なにごとも挑戦だよ!



bIMG_9963.jpg
続いて、ひろの水産会館にやって来ました。



bDSC07296.jpg
こちらでは、洋野町役場の水産商工課の担当者から、洋野町の概要や特産品、この施設が作られた経緯などについて話してもらいました。



bIMG_9961.jpg
「みんな、よく聞いて下さい。生きるというのは人に何かをもらうこと。生きていくというのは、それを返して行くことなんです。」

(うん、金八先生ね、それ。)



BDSC07299.jpg
金八先生の授業の後、屋上からの景色を眺め…。
(うん、金八先生は来てなかったよね。)



BDSC07297_20140611110733f42.jpg
防潮堤を見下ろす…というアングルは、なかなか珍しかったようです。
そもそも、首都圏の人からしたら、10メートル以上の防潮堤自体が「巨大!」って感じますしね…。
ここは記念撮影ポイントになり得るかもしれません。



BDSC07306_2014061111073809c.jpg
そして、バスで移動し…。



BDSC07302_2014061111073314b.jpg
平内地区の防潮堤にやって来ました!
ここでは、洋野町防災アドバイザーの庭野さんに、3.11の洋野町の状況などを説明してもらいつつ、防災についても学ぶことができました。



BIMG_9918.jpg
自分達が立っているこの高い場所の、足元すぐのところまで水が来た。
津波の怖さを実感してもらうことで、いざという時に油断せず確実に逃げるということを頭の片隅にでも覚えていてくれたらなぁ…と思います。


後編に続く~

関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Comment

しもむん さんからのコメント
中学校の受入れ、おつかれさまでした♪
中学生の発言や行動、ためになることあるよね。純粋だからか。
洋野町を自分たちで歩いて、見て、感じたものが、きっと今後の彼らの人生に
何か影響があると思う。

金八先生…ぷぷぷ…
朝から笑わせてくれて、ありがとう。
もしかしたらその方、
われら「勝先生」に匹敵するかもしれない…
(いや、負けないぞ…!!←勝手に勝負)
2014.06.16 11:05 | URL | #HuJ7OprI [編集]

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する