ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

角浜小ヒーローの旅 2014 ~木工体験~  

おはようございます。
今朝は牧場の散歩からスタートしたケイティです。



さて、今日から。
7月1日~3日に実施された「角浜小学校教育旅行“ヒーローの旅”」のレポートを、一挙大公開したいと思います!



bDSC08864.jpg
7月1日(月)、午前9時。
角浜小学校の玄関前にて。



bDSC08866_20140724191251a5a.jpg
“ヒーローの旅”に参加する5年生児童9人が集合し、出発式が行われました。

ここで、は、“ヒーローの旅”について軽くご説明を…。
角浜小学校の教育旅行“ヒーローの旅”は、「実践型の体験活動を通じて子供たちの“生きる力”を育てよう!」という目的のもと、「自ら課題を見つけ、学び、考え、判断し、行動し、より良く問題を解決する能力を育む教育」の一環として2010年にスタートし、今年で5回目。
毎年6月~7月頃に5年生児童を対象に2泊3日の日程で行っています。
実は去年までは、城内小学校との合同教育旅行だったのですが…。
城内小学校が閉校となったため、今年は角浜小学校単独での実施となりました。

この“ヒーローの旅”のプログラムの中には「民泊」という、農家や漁家のお宅に泊まる体験が含まれています。
この「他人の家に泊まる」ということが、将来的なコミュニケーション能力を高めるのに非常に効果があると言われていて、全国のグリーンツーリズム先進地で小・中学生の民泊受け入れ件数が増えていることが、教育効果の高さを裏付けています。
また、洋野町の歴史や文化、町の主な産業である農業・漁業、特産品ついて学び、町民同士の交流の促進を図る…というサブテーマもあります


bDSC08867.jpg
バスで移動し、“ヒーローの旅”の主な舞台となる大野地区に到着~。



bDSC08868_20140724191255773.jpg
おおのキャンパス内にある「グリーンヒルおおの」で…。



bDSC08873.jpg
入村式が行われました。
自己紹介や、グループごとに決めた目標や決まりを発表します。
今回みんなで決めた目標は「自分から進んでやる」。決まりは「会った人に挨拶をする、自分勝手に行動しない」でした。
3日間の日程なども確認し、いよいよヒーローの旅のはじまり~!



bDSC08882_2014072419134666a.jpg
おおのキャンパス内の工房に歩いて移動し、洋野町の特産品である「大野木工」の木の器が作られる様子を見学しました。



bDSC08891.jpg
実際に木工ろくろを回して木を削る作業も見せてもらいました~。
はじめはザラザラしていた木の表面が、職人さんが削ることによってツルッツルになり、子ども達も手触りを確かめて「おぉ~!」と驚いていました。



bDSC08905.jpg
続いて、お隣の木工体験室にて「壁かけ作り」に挑戦!
おおのキャンパス周辺に生えている木や葉っぱを使った様々なパーツを組み合わせ、子ども達がそれぞれ好きな文字などをかたどり、世界に1つだけの壁掛けを作ります。



bDSC08913_20140724191350d0a.jpg
土台となる木の板を切るところから始める子もいたり…。



bDSC08919.jpg
これは、ホットボンドという道具。
初めての道具も、使い方を聞いてしっかり使いこなしていました



bDSC08930_2014072419142106e.jpg
だいたいいつも、自分の名前を書くパターンが多いのですが…。
今回、顔を書いた子がいました。
周りに流されず、自分が「イイ!」と思ったものを貫くのも素敵ですね



bDSC08942_20140724191423196.jpg
こちらは、子ども達と一緒に壁かけ作りに参加した角浜小学校の先生の作品。
「木の板を土台にする」という概念を覆し、なんとも素晴らしい写真立てを作っていました!
何も見本などを見ずに作ったそうです。もはや芸術の粋。
角浜小学校の子ども達も、こういう独創性というか、豊かな想像力を持った人になってほしいな~。



bDSC08961_201407241914258e2.jpg
出来上がった壁掛けを持って、記念写真

さて、この後はどんなプログラムが待っているのでしょうか…?
次回のレポをお楽しみに~

関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する