ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

洋野郷土かるた ~種市版~ 6

おはようございます。
岩手出身の歌手、臼澤みさきさんの「さんさ里唄」という新曲にグッと来ているケイティです。
次にカラオ行った時に歌うべゃ~!
やはり、浴衣着て歌い踊るのが日本の夏なのかも…。
(うん、その前にリズム感どうにかして?)


さて。
洋野郷土かるた種市版の紹介シリーズ、第6弾です。



bDSC04303.jpg

さっぴ刺すた
あぐどぁ
腫れで歩がれねぇ


さっぴ!
「とげ」のことを「さっぴ」と言うんですね!
「腫れで歩がれねぇ」の濁点もナイスですね!



bDSC04304_20140804174731c53.jpg

潮の香で、
「帰って来たな」と
目を細め…

キター!!
平内(ひらない)地区出身のデザイナーporimaiさんの作品です
絵札のイラストがめんこくてめんこくて…。
ちなみにケイティも最近一週間ほど出張で内陸部にいたのですが、洋野町に帰って来て海を見た時の爽快感というか開放感というか、喜び具合はハンパなかったです。




bDSC04305.jpg

白滝の
春夏秋冬
人を和ます

中野白滝のことかな?
水が流れる音を聞くと、癒されますよね…。
ああ、夏の間にまた中野白滝に行きたいな…。




bDSC04306.jpg

じょうさぁねぇ
そうずう割にぁ
はがぁ行がねぇ

横手の竹高さん、どんどん方言レベルが上がってきているような…?
「はがぁ行がねぇ」は「はかどらない」という意味だそうで…。
ちなみに、「はかどる」は「はがぁいぐ」だそうです。
「はか」というのは「仕事の分担や目標・進み具合」を意味する言葉なんだそう。

語源由来辞典「はかどる」



bDSC04307.jpg

「じぇじぇ」じゃなく
思わず出るのは
「しゃっ!しゃっ!しゃっ!」

えー!
「しゃっ!」って言うこともあるんですか!?
初登場の角浜地区・川村さん。
絵札も川村さんが描いてくれました。これね、角浜の風景なんですよね。
今はこのあたり一面にソーラーパネルが設置されて、地面は見えなくなってしまいましたが…。



かるたの紹介はまだまだ続きます!
次回もお楽しみに~

関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する