ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

昆布採りの風景

おはようございます。
日陰になっててイイかな~と思って木の下に車を停めていたら、鳥のフンの集中砲火を浴びたケイティです(涙)。



さて。
8月下旬の早朝に、珍しい光景に出会いました。




bDSC02990.jpg
小子内(おこない)地区の防潮堤。



bDSC02991_201409081134231a8.jpg
この日は、小子内から原子内(はらしない)に続く砂浜の様子を観察しようと防潮堤に上ったのですが…。
波打ち際で何かをしている人を発見(写真右奥)



bDSC02992_20140908113424907.jpg
接触を試みようと、防潮堤を降りてみました。




bDSC02993_20140908113427e24.jpg
THE 地球。
ちょうどこの角度で歩くと、前方には人工物がほとんど見えません。
なんだか、「地球を歩く」って感じがするなぁ~。




bDSC02995.jpg
波打ち際に見えた人影は、昆布を採っているご夫婦でした。
この時期、砂浜などに打ち上げられる「寄り昆布」を集める昆布漁が盛んなようです。



bDSC02996_20140908113504b32.jpg
背中のカゴにいっぱい入った昆布。
首都圏で暮らしていたら、果たして、人生で昆布を背負う事が何回あるでしょうか?
昆布の重みイコール、食べ物の有難みだなぁ…なんて思ったり。
嗚呼、ケイティも背負ってみたい…。




bDSC03002_20140908113505b17.jpg
ご夫婦で仲良く。



bDSC03006.jpg
聞えるのは、波と風の音とウミネコの鳴き声だけ。
なんて贅沢なんでしょう…



bDSC03007_20140908113509e19.jpg
「津波で地形が変わっつまって、全然昆布が採れなぐなっだ~。」
と話してくれたお母さん。
震災前と比べて、打ち上がる昆布の量がだいぶ減ってしまったようです。



bDSC03009_20140908113513d65.jpg
防潮堤の陸側に、昆布が干してありました!
海沿いを歩いていると、地べたに昆布を干している現場を割と頻繁に見かけるんですよね。
ケイティ、洋野町に来たばかりの頃はギョッとしましたが、今では見かけると心和むまでになりました。



bDSC03010_20140908113543fec.jpg
どうですか?この色!ツヤ!

地元のじいちゃんばあちゃん達が早朝から浜に出て採って来た昆布。
1つ1つ丁寧に干し、お日様に照らされて旨味が凝縮された昆布。
やだ…、このストーリーを想像しただけで泣ける…

ぜひ洋野町の昆布を使って、出汁をとってもらいたい!…とケイティは思うわけ。(桃井風に)
今後も、町内の様々な「手仕事」を紹介して行けたらいいな~と思います


関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する