ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

「あるいて、つないで、みちになる」~中編~

おはようございます。
時々、家の中でだんご虫を発見することがあるケイティです。






…なんでいるのよー






さて。
「あるいて、つないで、みちになる」~前編~の続きです。
4名の大学生が八戸市の蕪島からスタートし、みちのく潮風トレイルを歩いて南下するという「あるいて、つないで、みちになる。」というプロジェクトが実施され、洋野町を通過する8月23日(土)~24日(日)の2日間、要所要所で撮影させてもらったわけですが…。




b高橋さん
宿戸地区では、地元ガイドの尾前(おまえ)さんと一緒に歩き、ほとんど地元民しか通らない「とっておきの道」を教えてもらったり…。



bDSC02976.jpg
ちょっとした森を抜けると、大浜の海岸に出ました!



bDSC02978_20140908114415250.jpg
おそらく地元民の案内なしでは通れない、潮風をめいっぱい感じられるコースです。



bDSC02982.jpg
その後、この日のゴール地点に到着!



bもりりん1
ゴール地点は、大浜の目の前にある松橋商店です。
みちのく潮風トレイルのスタンプ設置場所にもなっています。
松橋商店のご主人も一緒に記念撮影



bDSC02989.jpg
この日学生さん達が泊まった宿は、大谷(おおや)地区にある大谷温泉



bDSC02986_20140908114510c41.jpg
夕食後に、翌日歩くコースなどについてのミーティング。
コースのマップがあるとは言え、この辺の地域の道は目印になるものが少なかったりで、初めて歩く人にとっては結構難しいらしいのです。
ささやかながら、ケイティも一緒に確認させてもらいました~



bDSC03014_20140908114510e62.jpg
そして翌日、8月24日(日)。
この日は、宿戸の松橋商店から久慈市侍浜まで歩きます。



bDSC03015_201409081145101f7.jpg
八木地区の赤灯台をバックに。




bDSC03018_20140908114513e4e.jpg
「今日も一日、元気に歩くぞ~!」



bDSC03019_2014090811455313a.jpg
八木南港から海沿いの道を通って小子内(おこない)地区に入って来ました。



bDSC03023_20140908114553252.jpg
写真中央に見える大きな岩は、龍に似ていることから「辰の口」と呼ばれています。



bDSC03024_20140908114554217.jpg
岩のような不思議な地層。
地元の人にとっては当たり前のことでも、外から来た人にとっては珍しい光景なのです。



bDSC03025.jpg
小子内地区から原子内地区へは、トレイルマップでは内陸側の国道が標準コースとなっているのですが…。
この日は、天気も良く波の影響もないため、砂浜を通るコースを歩きました。

ここから有家地区は、洋野町ならではの、まさに「潮風」なコースとなります。
明日の「後編」をお楽しみに~



詳しくはこちらを見てね
あるいて、つないで、みちになる。 Facebookページ
山と自然を楽しむ人のためのアウトドア専門誌「ランドネ」編集部のブログ
復興会議ブログ 東北芸術工科大学 宮本武典研究室ブログ

関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する