ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

ミナミ食品の新しい桑の葉シリーズ商品!

おはようございます。
今月末から来月上旬にかけて、あちこち移動が多くなりそうなケイティです。
あっという間に年末になっちゃいそうだな~。


さて。
今日は、大野地区の食品加工販売業「ミナミ食品」の新商品についてお伝えしたいと思います。



bDSC05459_2014111619033694d.jpg
じゃーん
すっごくオシャレでカワイイパッケージでしょう?

これ、ミナミ食品の桑の葉製品の中で、一番新しいシリーズなんです。
今年の9月にできたばかりだとか。

過去の関連記事はこちら
【ひろの特産品コラボ】桑寿(クワージュ)とゆめ牛乳で「桑寿オレ」

ミナミ食品HPの、桑寿紹介ページはこちら
http://minami.ocnk.net/diary-detail/16



bDSC05461_20141116190337e80.jpg
それでは、1つずつ紹介して行きましょう!
まず1つ目は、「桑の葉ハーブティー」(750円)です。
洋野町産の桑の葉を煎じたものを、使いやすくティーバックにしました。
10袋入りです。

ケイティも飲んでみましたが、香ばしい香りがしてGOOD
桑の葉は、整腸作用や血糖値を下げたりする効能があるそうです。




bDSC05462_20141116190339d04.jpg
続いて2つ目。
こちらは、「桑の葉とりんごのコラーゲンゼリー」(750円)。
洋野町産の桑の葉を使った、りんご味のゼリーです。コラーゲンも含まれているんですって
食べやすいように、スティック状の袋に入っています。
美意識の高い女子におススメ



bDSC05466_20141116190342795.jpg
そして3つ目。
「桑の葉おいしい青汁」(750円)
洋野町産の桑の葉を粉末にしたものです。
これは、使いやすいように1~2回分の量が小分けになっています。
こういうのってお土産品にとしても最適ですよね



bDSC05465.jpg
パッケージもとことんこだわっています。
商品名とイラストが書いてある紙を取り外して、開いてみると…。
「一人一芸の里」である大野地区のことや、桑の葉について書いてあったり。




bDSC05463_20141116190410228.jpg
まるでトトロの世界みたいな、素敵な里山の絵が描かれていました。
これは、デザイン会社の方に大野地区をイメージして描いてもらったそうです。




bDSC05468.jpg
ミナミ食品の工場長を務める、森外(もりそと)さんを激写
この新しい桑の葉シリーズは、中身の桑の葉製品をミナミ食品の従業員の皆さんで1つ1つ手作業で袋詰めし、紙をかけて麻ひもを結ぶところまでやっているんだとか。
いやー、ケイティこのパッケージにおける「麻ひも」のポイントはかなり高いと思いましたよ。
なんだか温かみを感じるというか、「自然」「無添加」みたいなイメージを感じるというか。
森外さんが、「とても手間がかかってるんだよ~」と話してくれましたが、この「手間」こそが、商品のイメージや付加価値を高めるんだなーと改めて思いました。

ミナミ食品の商品は、おおのキャンパスの産直「ゆうきセンター」で取り扱っています。
ぜひ一度お手に取って見てみて下さいね~


株式会社ミナミ食品
【住 所】 〒028-8802 岩手県九戸郡洋野町大野55-38-8
【電 話】 0194-77-3003
【F A X】 0194-77-3003


関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する