ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

本物のいくらの美味しさ

おはようございます。

実は先月、高級食材をたらふく食べてしまいました。
お腹が空いている方には刺激が強いかもしれないので、薄目で見ることをおすすめします





どーん
イクラちゃんです。
しかもね、市販のものじゃないんですよ。
この日の朝、洋野町沖の定置網にかかった鮭の“とれたてイクラ”なのです

メスの鮭のお腹から取り出したイクラは、薄い透明の膜で覆われてひとかたまりになっています。
この状態ががいわゆる「筋子(すじこ)」です。

この薄い膜をきれいに取り除くために、まずは熱湯をかけるんです。
熱湯入れちゃうなんてちょっと驚き
さらに何回も水を入れ替えて、あらかたきれいになったら…。





きゃー
まるで朱色の宝石のような、美しいイクラになりました!!

気になる味付けですが…。
人によってやり方は様々あるそうですが、この時は「めんつゆ」で味付けしました。

一晩置くともっと味が染みて美味しくなるそうなんですが、この日は食べたい衝動をどうしても押さえきれず、即席で食べてみることに…。






お…、美味しーい
もう、何なんでしょう、この美味しさ

実はケイティ、今回イクラを食べるまでは、イクラがあまり好きではありませんでした。
しかし、新鮮な鮭のイクラを食べてみて、完全に好きになっちゃいました

ちなみに、イクラと一緒に盛り付けたのは、とれたて鮭の身をほぐして軽く塩をふって炒めたものなんですが…、これまた絶品でした。

更に…。
自慢話で本当にすみませんが、ここからまたイクラをおかわりして食べました(笑)。

金額的にも流通的にもそう簡単に買えるものではないのですが、こうして時々でも新鮮なイクラが食べれるなんて、洋野で暮らすって楽しいな~♪…と改めて思ったケイティなのでした…

関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する